マーブルーのディズニーノート

大好きな「ディズニー」について、思ったことや発見したことなどを、思うままに書いていきます。

ちょっと悲しかった話。

こんにちは。

 

今日こんなのを見つけました。 

f:id:discoverney:20141117163517j:plain

 

 これは、とあるデパートでもらった抽選券です。1080円以上買うともらえるものです。どんなものがもらえるのか見てみると・・・

 

 A賞は「千葉県の有名テーマパーク」のペアチケット。

 B賞は「千葉県のテーマパークキャラクター」のクリスマスペアグラス。

 C賞は「千葉県のテーマパークキャラクター」のデザイン入り洋食器。

 

・・・どう考えてもあれを指してるじゃないですか。

それに「〇賞」のところのマークがいかにもあのキャラクターじゃないですか。

 

これ、どこのデパートでもらったかというと、

f:id:discoverney:20141117172115j:plain

 そうです。そごうデパートです。

 

 「そごう」と言えばご存じ「イッツ・ア・スモールワールド」の提供スポンサーだった会社。そのつながりだったのか、そごう前にある時計は、「世界の人形時計」として、毎時0分になるとからくりが動いて人形たちが顔を出すという仕組みのものでした。

 残念なことに2008年、そごうはスポンサーを降りてしまい、それ以降、この時計のからくりを観ることはできなくなりました。

 

 小さいころは時計が動き出すところを観たくて仕方がなかったものです。さすがに何十分もそこで待つことはできず、偶然5分とか10分前に時計の前へ来た時に限って観ることができました。つまり、私にはいつ観られるか分からなかったので、観れたらラッキーというものでした。

 2008年以降、観られないと分かってからは軽くショックでした。なんだかさみしいものですね。

 

 かつてはディズニーと縁のあった会社も、スポンサーを降りてからはその名前すら使うことのできない状態にあるとわかって、なんだか(勝手に)さみしくなっちゃいました。(まあ、いくつかの配慮があってのことで仕方ないとは思いますが)

 

 いつか復活しないかな?あの時計、と思いながら今後もそごうの前を通っていくことにします。

それでは、またねえ!